ジャンボタクシーはVIPの案内や観光旅行に最適

通常のタクシーには乗り切れないが、マイクロバスを使うほどの人数でないときに、利用しやすいのがジャンボタクシーです。
車の規格は普通車扱いで、5〜9人乗りが一般的になっています。
中には車いすのまま乗車できる福祉タイプのジャンボタクシーもあります。

都市部では郊外の駅と団地間を結ぶ深夜バスのタクシー版、過疎地域では福祉バスなど代替輸送機関として活用されているほか、タクシー会社やバス会社が貸切運行しています。
ジャンボタクシーの主な利用は小グループによる観光旅行や、VIP客とその一行の送迎など。
観光旅行のときは地元に精通した乗務員をつけてくれますから、人数が多い観光タクシーに最適です。

穴場情報まで知り尽くしたベテラン乗務員の案内で楽しい旅が期待できるでしょう。
VIP客とその秘書らの案内にも、ゆったりした座席と社内で簡単なミーティングもできることから重宝されています。
プライベートを保ちやすいので、タレントの送迎に利用している芸能事務所や制作プロダクションもあります。

結婚式などで出席者を駅まで送迎するのにもぴったりです。
料金は少々張りますが、2台に分乗するよりはずっと経済的。
ただし、保有台数が各会社で限られていますから、事前の予約をした方が良いでしょう。